転職ノウハウ

電気工事士になりたい!何から始めたらいいかお伝えします♪

未経験から電気工事士を目指す方必見

電気工事士として働くためには、「電気工事士」の資格に合格する必要があります。電気工事士は業務独占資格となっているため、この資格を持たない人が電気工事に携わることは法律で禁じられています。
電気工事士の資格には「第一種」と「第二種」があり、第二種が一般住宅や小規模の店舗、第一種がビルや工場といったように、それぞれ手掛けることができる業務範囲が異なります。「電気工事士ってどんな資格なの?どんな仕事なの?」という方、まずは下のコラムをチェックしましょう(●^o^●)

>>>転職に役立つ資格!電気工事士ってどんなお仕事?お仕事内容は?
>>>電気工事士の将来性と需要はあるのか?気になる疑問を徹底解決!
>>>43年ぶりの高水準!バブル期超え!?電気業界の有効求人倍率を知ろう!

電気工事士資格をとろう!

生活を支えるスペシャリスト、電気工事士

まずは電気工事士の資格の取得から始めましょう!「電気工事に挑戦してみよう!」とお考えの方は、まずは第二種電気工事士の資格の取得にチャレンジしてみましょう☆第二種電気工事士の受験者数は年々増加しており、平成29年度には147,454人もの人が、第二種電気工事士資格に挑戦しているんです(゜o゜)合格率は60~70%であり、毎年50,000人ほどの電気工事士が誕生しているといわれています!「電気業界未経験だけど、電気工事士として働きたい!」とお考えの方、まずは第二種電気工事士を取得しましょう(^_-)-☆

>>>電気工事士の資格を取ろう!仕事内容や難易度は?取得するメリットお伝えします!
>>>合格率6割以上!平成30年度 第二種電気工事士試験を受験しよう!

電気工事士になるための学校に通う

電気工事士になるための学校に通う
特定の学校を出ていなければ電気工事士になれないわけではありませんが、電気工事士を養成することを目的とする工業高校、高等専門学校、専門学校などで学べば、早くから電気工事に関わる専門知識について学ぶことができます(^_-)-☆これらの学校では座学のほか実習や資格試験対策なども行われているため、就職率も高くなっている学校が多いようです!そのほか、資格試験対策であれば、通信講座を利用して勉強する方法もあります♪他業界からの転職でも独学やスクールに通い、電気工事士の資格を取得して働いている人はたくさんいます(●^o^●)

電気工事士として働ける就職先を探そう!

電気工事士として働ける企業を探そう
電気工事士の資格を取得したら、就職先を探しましょう(^O^)電工ナビでは、電気工事士を募集している求人が約500件あります!その中から、自分に合った企業を見つけましょう♪

しかし…!未経験からスタートする方のために資格取得支援を行っている電気工事会社さんも多数います☆入社してから取得する方もたくさんいますので、まずは企業に応募して電気工事士としてこれから働いてく熱意を採用担当者に伝えましょう(^_-)実際に電気工事士として働いている先輩から、直接教わったほうが技術が身につきやすいです。

資格取得支援している企業を地域で探す

求人を探す

愛知県

名古屋市北部名古屋市東部名古屋市西部名古屋市南部尾張東部尾張西部

東三河西三河知多エリア春日井市一宮市豊田市あま市岡崎市

岐阜県

岐阜エリア西濃中濃東濃飛騨エリア岐阜市多治見市大垣市

三重県

北部中部鈴鹿市四日市市桑名市

静岡県

西部中部東部