転職ノウハウ

”電気工事士”ってどんな人が活躍しているのか?どんな人に合っているのか?知りたい方必見のコラム(^O^)!

電気工事士で活躍している人は?

入社してから、こんな仕事だと思ってなかったと”ギャップ”を感じたり、この仕事は自分には向いてないなぁ…と悩んでしまった経験はありませんか?「電気工事士にはどんな人が活躍しているのか?」「どんな方に合っているのか?」ここでは、そんな疑問にお答えします(^_^)/

電気工事士にはどんな人が活躍している?

電気工事士はこんな方が活躍しています!

まずは電気工事士に興味・関心がある人、好きな人!

何事も興味や関心がないと長続きしないですよね(・_・;)好きな映画やドラマは時間を忘れて見てしまい、睡眠時間がなくなってしまった!そんな経験ありませんか?仕事も同じで”電気工事士に興味・関心”があることがとても重要です!実際にも、興味・関心を持っている人は仕事を覚えるのが早いそうですよ!興味・関心と言ってもそんな難しいことではなく「プラモデルなどのものづくりが好き」「組立てたり、分解することが好き」「身内に建築関係の仕事をしている人がいてその中でも電気工事に興味がある」「電気はどんな仕組みで動いているのかとても気になる」など、ちょっとした興味・関心でも大丈夫です!

体力に自信がある人!

電気工事士は屋内の工事もありますが、屋外での体力仕事が多い職種なので、特に働き始めた時は覚えることも多く、体力的・精神的にも疲れると思います(*_*)そうした中で、工事を進めたり、新しいことを覚えるためには体力に自信がある人はとても働きやすいと思います!「運動して汗をかくことが好き」「デスクワークよりも動いている方が好き」「営業職など接客よりも、作業をもくもくとこなしていくことが好き」そんな人にぴったりだと思います!

地道にコツコツ覚えていくことが得意な人!

実際に現場に出ると、工事の施工方法だけでなく、専門用語や資材・機材など、覚えることがたくさんあります。早く現場に慣れて、少しでも早く覚えるためには、自主学習も必要です(#^.^#)また、技術は日々進歩しているので、できることを増やしていったり、改善していったりと継続して学ぶ姿勢も重要になってきます。「一度気になったことは、解決するまで調べ続ける探究心がある」「決められたルールや手順を覚えるのが得意」「計算が得意」「学生時代電気系の勉強をしたことがある」「配線が好き」こんな方には向いているかもしれませんね!

着実にしっかりと仕事をこなしていくことが好きな人!

電気工事の現場では電気を取り扱うとこから”感電”などの危険を伴います。そこで重要なことは”作業方法や作業手順をしっかりと確認しながら間違えずに行う”ことです。作業方法や作業手順だけでなく”現場には靴でくる”など初歩的なルールを守ることも大切なことです。それを守らないことには、いい電気工事士にはなれませんよね(^o^)信頼がある電気工事士は「あの人に現場に入ってもらいたい」と、指名が入ることもあるようです。自分が必要とされている、認められていると思うと、モチベーションアップにも繋がりますよね(*^_^*)「ルールにのっとって仕事を進めることが好き」「何事も確認するようにしている」「間違えないよう慎重に作業を進めることに抵抗がない」そんな人におすすめの仕事です!

電気工事士として働くための大切な心構え

電気工事士として働くための大切な心構え

まずは「電気工事士について知る」

電気工事士になりたい!と思ってまず大切なことは電気工事士について知ることです。どんな仕事にも”良いところ””悪いところ”があるように、電気工事士にも”良いところ””悪いところ”があります。入社してすぐに合わないから辞めたいとなってしまうと、自分自身もまた一から仕事を探すことになってしまい、企業の方にも迷惑をかけてしまいます(*_*)できるだけ避けたいですよね!そのためには、電気工事士の仕事内容や将来性を理解した上で働くようにしましょう(^_^)/

>>電気工事士ってどんなお仕事?
>>電気工事士の資格を取ろう!取得するメリット!
>>電気工事士の将来性と需要はあるのか?

社会人としてのマナーを持って人に接する

”挨拶は基本”と言われていますが、大きな声で笑顔で「おはようございます」「お疲れ様です」と言うことができていますか?挨拶がきちんとできる人は、仕事も真面目にこなしてくれそうだなぁと好印象を与えることができると思います(*^。^*)また、第一印象もとても大切なので出勤初日の自己紹介などはしっかり行いましょう!また”コミュニケーション力”も大事な鍵になってきます。コミュニケーション力と言っても「人見知りせず初対面の人とも話ができて、すぐに打ち解けることができる」「気の利いたジョークで雰囲気を良くするのが得意」など一般的にはそういうイメージが強いかもしれませんが、現場で必要なコミュニケーション力は”報告・連絡・相談をもれなく、正確に行うことができる”ことです!!人と話すことが嫌いでも、仕事上必要最低限のことは話す必要があります。報告・連絡・相談をもれなく、正確に行うことにより信頼が生まれ、仕事を任してもらえるようになります。社会人として必要最低限のマナーを身につけておきましょう!(^^)!

>>転職初日に好印象を与えよう!好印象な自己紹介!

向上心や目標を持てる人

「もっと技術を取得したい」「早く一人前の電気工事士になって、現場を任せてもらえるようになりたい」など向上心を持つことや、「第二種電気工事士に合格したので、第一種電気工事士の資格を取得したい!」「今年は、正確性・スピード性を併せ持った職人を目指す!」「給与UPのために一層の努力する!」など目標を持つことは仕事を続けていく上でとても大切なことです。電気工事士の技術の向上に終わりはないので、モチベーションを保ちやすい仕事かもしれませんね(^_^)/電気工事士の資格は「資格手当」がつく場合が多いです。資格を持っていることで優遇されます。中には、在社中に資格取得をすると報酬金が貰える企業もあります(*^^)v向上心を忘れず、目標を持って仕事に取り組みましょう!!

>>電気工事士の資格を取得しよう!
>>資格手当のある”電気工事士”求人【愛知県】
>>資格手当のある“電気工事士”求人【岐阜県】
>>資格手当のある“電気工事士”求人【三重県】
>>資格手当のある“電気工事士”求人【静岡県】
>>資格手当のある“電気工事士”求人【長野県】

電気工事士の求人を探す

 

電気工事士の求人を探す

電工ナビには”電気工事士”の求人が盛りだくさん!未経験者歓迎求人、経験者優遇求人などアナタの条件に合う求人がきっと見つかります。地域別で検索できるので、お住まいの地域の求人も簡単に探すことができますよ(*^^)v是非、ご活用してみてくださいね(^_^)/☆

愛知県

名古屋市北部名古屋市東部名古屋市西部名古屋市南部尾張東部尾張西部

東三河西三河知多エリア

岐阜県

岐阜エリア西濃中濃東濃飛騨エリア

三重県

北部中部

静岡県

西部中部東部