電工ナビ|CADオペレータ

私たちの生活に必要不可欠で身近にあるスマホやパソコン、テレビ、エアコン、スクリーン、ネオンに至るまで、全て「電気」で成り立っています。
CADオペレータは便利でなくてはならない「電気」を取扱い、私たちの生活を支える仕事です。

「CADオペレータ」ってどんな仕事?

CADオペレーターは設計図などの図面を描く仕事パソコンや専用マシン用のCADソフトを使って作業を行い、「電気設備図」などを作成します。

CADオペレータとして働くには?

高校卒業後、建築・機械関連の専門学校でCADの扱い方を学び、就職する人や、大学を出て業務をこなしながらCADのスキルを磨く人もいます。全体として「学歴不問」としている企業も多くあります。未経験でこの仕事を始める場合、ある程度のスキルを身に付けておいた方が有利になりますので、CAD技術が学べる民間の学校やスクールに通って勉強し、就職を目指す人が増えているようです。また「CAD利用技術者」といったCADの関連資格をとっていると、基礎的なスキルを有していることと、やる気をアピールする材料の一つになります。

CADオペレータの年収は?

経験と技術によって給料に差が出やすいですが、平均年収は、300万円〜400万円台となっているようです。経験や技術によっては年収500万円以上を稼ぐ人も、もちろん存在します。