電工ナビ|転職成功への道

転職のことなら電次郎におまかせください。

転職の理由を簡潔に語れるようにしよう!

電気業界転職成功への道!
「働く理由」や「求める環境」というのは、実は曖昧なもの。意外と、ひとことでははっきりと言えないことが多いものです。転職活動する時は、まずこれを明確にしましょう。“具体的な目標”(スキルを身につけたい、収入を上げたい、仕事と趣味を両立した生活を送りたい…など)を持って、「自分が満足して働ける条件とは何か?」を決めてから、会社選びを進めて行くようにしましょう!

成功する転職の「理由」は自分の中にあると心得よ!

ゆずれる条件・ゆずれない条件を決める!

転職すれば、給与や休日、福利厚生などいろいろな条件が今とは変わります。すべての条件に100%満足できるような職場が見つけられればそれが一番ですが、なかなかそうはいかないもの。「しっかり稼ぎたいから夜勤もOK!」「家庭の都合で日曜休日だけはゆずれない」「住宅補助があるところがいい」など、自分にとって大切な条件の"優先順位"を考えておきましょう。

1つ1つの条件に惑わされずに会社を選ぼう!

退職前なら限られた時間を有効に活用!

現在の仕事を退職する前に転職活動を開始する場合、一番大切なのは『時間の使い方』です。日中は仕事をこなしながら、限られた時間で情報収集しなければなりません。電工ナビを活用して、気になる会社をピックアップ・比較検討して、面接のアポイントをさくさくと取っていきましょう。逆に退職後であれば、時間はありますがその間の収入が心配。そんな時は失業保険を活用しましょう!

時間的な目標を立てて。退職後なら失業保険を活用!

未経験の場合のPRポイントは「姿勢」!

「経験がなくても大丈夫?」「資格がないけど応募してもいいのか…」など、未経験(〜経験が少ない)場合の転職というのは心配事が多いものです。そんな時は、求人一覧から『未経験でも可』『資格取得サポートします!』という職場を探しましょう!未経験だからこそ歓迎してくれる職場は数多く存在しています。面接では、しっかりとした目的と、その前向きな姿勢をアピールしましょう!

専門経験ではなく、働く上での「基本的姿勢」が大事!

重宝されるのは「よく気づく」人材

どの職場でも、求められるのは「与えられた仕事をこなす」人材ではなく「仕事を自分で見つけ、考え、解決できる」人材です。新しい職場だからといって先輩からただ指示を待つのではなく、自分が活躍できそうなポジションをどんどん探って、周囲とコミュニケーションをとっていきましょう。新しい職場の輪に早くとけ込めるだけでなく、あなた自身の評価の向上にもつながります。

よく気づき、自分から仕事を見つける人材になろう!

リフレッシュも大切にして転職活動しよう!

転職活動は終わりの見えづらい戦いでもあります。しかし、浮かない気分で企業探しをしたり、冴えない表情で面接を受けていても、良い結果は得られません。そんな時は、ダラダラせずに転職から一度頭を切り離して、思いっきりリフレッシュ!気持ちが元気になったら、最初に決めた「転職する理由」を心の中で再確認して、また転職活動に取り組んでいきましょう!

メリハリをつけた転職活動でモチベーションキープ!